想像力と創造力

大切なこと

sky生き抜く力を考えた時に、大切なことを忘れてはいけません。
それは想像力を養うということです。

これはとても基本的なことだと思います。
想像力がなければ、今の社会生き抜くことはできないのではないかとすら思います。

逆に言えば、想像力さえあれば、それなりにきちんと生き抜いていくことができるはずです。
自分がどんなことをすれば良いのか、どのようにして生きていけば良いのかということを考える時に必要なことは、想像力を働かせることです。

自分がこういうことを言ったら、周りの人たちはどういう風に思うのかな。
どうやって行動すれば、みんなに納得してもらえるのかな、ということを考えることが必要になってきます。

もしそういうことを一切考えることをせずに、ただ自分の思いつきだけで行動することになったら、やはりそれだけで終わってしまうということが多くなってしまうのではないかと思うのです。

コミュニケーションでつなぐ

生き抜くということはつまり、そういう想像力を働かせながら、自分と他者を上手にコミュニケーションでつないでいくということになるのです。
周りの人たちのことを考えるということは、自分は客観的に見るということにもなります。

自分を客観的に受け入れることができるようになれば、人々から尊敬されるようになったり、どうすれば人々から認められるようになるかを考えたりする余裕もうまれるでしょう。

そして、大切なことは、ただ単に想像力を養うだけではなく、もう一方で新しい物を作り出す創造力というものもきちんと磨くようにしましょう。
それもまた私たちがきちんと生きていくためには必要なことになってくるわけです。

創造力というのは、まったくないところから作り出す作ることです。
それはどんなことでも構いません。

仕事に関連するようなことでも良いですし、あなたが何か思い描いているこでも良いでしょう。
そういうことをきちんと作り出すことができれば、人々もまたその力を認めてくれるようになります。

また、あなたには創造力もあるのだと認識を持ってくれるようになり、それによってあなたに対する評価も高まるでしょう。

そういったことが生き抜く力ということにつながってくると思います。
そして、面白いことに、こういう創造力や想像力といったものは、どんな職業であっても、どんな種類の職種であっても、あてはまることなのです。

そういった力を一切必要としない仕事は皆無だと言って過言ではありません。
ですから、ちゃんとその両方を身につけるように努力をしましょう。