自己肯定感

自己肯定感

flower自己肯定感、という言葉を御存知でしょうか。
自己肯定感というのは、簡単にいえば「自分を認めることができる能力」です。

私たち人間は、時に誰かと自分を比較して落ち込んでしまうこともありますし、「どうせ自分なんて」と思ってしまうこともあります。それは時に「がんばろう!」という活力になることもありますが、そうとばかりいえないのが人間。中には、落ち込むだけ落ち込んで這い上がってこれない人がいます。

自己肯定感が低い人と言うのは、「自分を認める」ということが難しい場合が多いです。
その人本人はたくさんの才能を持っていて、人からうらやましいと思われるものだってたくさん持っているのに、本人の自己肯定感が低い為に魅力を発揮できない。

これは、とってもソンなことですよね。
ただでさえ、今の日本は複雑な社会になっています。自分の才能や能力を認め、前に前にいくことができる人でないと、行きぬくことはできません。

自己肯定感を高め、自分を認めてあげるということ。それは、人間にとても必要な能力ではないでしょうか。

自己肯定感を高めるには

では、自己肯定感を高めるにはどうしたらいいのでしょう。
非情に簡単な答えですが、それは「自分を認めること」です。

自分の悪いところを見つけたとしても、「どうせ」と思うのではなく「でもこういういいところがある」「こういうところは好き」と自分で認めてあげる。それはとっても大事なことです。

自分が前向きに生きていると、周囲にも前向きな人が集まるようになるので、自然と明るい気持ちになることができるでしょう。
明るい人に明るいパワーをもらうことで、ますます人は輝くようになります。

こうした「前向きさ」「明るさ」というのは、とても大事な生きる力になるのです。
明るさと言うのは、周囲にいる人を幸せにしてくれますし、周囲にも生きる力を与えます。
そんなパワーを身につけることができる人間になりたいものです。

自分が自分を好きにならないと、誰も好きになってくれない

自分が嫌いで、グチグチと文句ばかり言う人を、誰が好きになるでしょう。
やはり、周囲に人が集まる人と言うのは、前向きで生きる希望に溢れている人が多いです。

生き抜く力がほしいと思っている人、ぜひ「自己肯定感」を高めてみませんか?
そのままの自分を愛すること、認めること。それが自己肯定感を高めることにつながります。

誰でもいいところがありますし、人に愛される魅力がある。そういうことを意識しながら、まずは「自分を好きになる」という努力をしてみて下さいね。