ゴルフ

大人になってからはじめる

ゴルフと言うと、どうしてもおじさんがやるお金のかかるスポーツという印象が強いのではないでしょうか。
確かにゴルフはお金がかかるスポーツですが、それ以上にさまざまなメリットを持ったスポーツでもあります。

大人になって経済的に余裕が出てきたからこそ始められるという面もありますが、近年ではゴルフクラブなども以前に比べて安価な物が増えてきており格段に始めやすくなっています。
では、ゴルフを行うメリットとはいったいどういったものなのでしょうか。

まずゴルフのメリットのひとつは、自然の中でプレーをする事でストレス解消になるという点です。
大人になって社会人として生活をしていると、雄大な自然の中で過ごすという時間はほとんど持てなくなる人が多いでしょう。
ゴルフは自然の中に作られたグリーンでプレーをしますから、普段の生活の中でなかなか訪れる事のできない雄大な自然を感じながらスポーツを行う事ができます。

またラウンドに出れば移動などは徒歩で行う事も多いため、ゴルフを行う事で体力づくりをしたり、健康を保つための運動にもなるという点も大きなメリットと言えます。
健康維持とストレス解消、この両方を同時に行えるというのがゴルフ最大のメリットではないでしょうか。

また、ゴルフは老若男女関係なく楽しむ事ができるスポーツなので、ゴルフを通じて今まで話した事もないような年代の人と知り合う事ができるというのも魅力です。
ほとんどのスポーツは年代や性別が固定されがちですし、スポーツをしている間は話す時間が取れない事も多いのでなかなかスポーツを通じて新しい知り合いを増やす機会は少ないです。

しかしゴルフは移動している時間も多いのでその間に話しながら移動する事もできますし、パターを打つ時などはお互いにアドバイスをし合ったりなど、さまざまな場面で話をする機会があります。
他のスポーツに比べて知り合いを増やす機会が多く、ゴルフを通じて年代を超えた付き合いができるというのもゴルフの魅力と言えるでしょう。

ゴルフのデメリットとは

一方でゴルフのデメリットは、やはり金銭面です。
ゴルフクラブは安いクラブも増えてきていますが、やはり一式全てを揃えようとするとそれなりの初期投資が必要となります。
中古で一式を揃えると新品よりも値段は安くなりますので、どうしてもお金が足りないという人は中古ショップでゴルフクラブを購入する事を検討してみると良いでしょう。

またゴルフをプレーする事自体にもお金はかかってしまい、1ラウンドプレーするためには1万円以上必要となります。
ゴルフクラブだけではなくプレーをするためにもお金がかかるので、どうしても金銭的に余裕がないと始めにくいという部分が残ってしまいます。

そしてゴルフのもうひとつのデメリットは時間的な部分です。
ゴルフのプレーはとにかく時間が必要となり、一度ラウンドを始めればそれこそ丸一日ゴルフをする事になってしまいます。
ですから打ちっぱなしなどはともかく、ラウンドに出てプレーをする場合は時間に余裕が無い時には難しいというのがデメリットと言えます。