サイクリング

自転車1つで遠くまで行けるサイクリング。
春、夏、秋と1年の多くのシーズンを楽しむことができるサイクリングの魅力を見てみましょう。
場所によっては冬も楽しめるので、年中楽しめる言っても過言ではありませんね。

マイペースに楽しめる

国内・国外問わずサイクリングロードが増えてきました。
それだけサイクリングを楽しむ人が増えてきているということでしょう。

風を切り、爽快感を感じることのできるサイクリングは、スポーツとはまた違い、自分のペースでできます。
同じ道でも季節によって見える景色は変わり、気候も変わります。
最初は自分の家の最寄りだけでも、どんどん色々な道を走りたくなること間違いなし。
北海道や沖縄、中国地方のしまなみ海道はサイクリングの聖地とも言われるほど。
サイクリングには持ってこいの場所です。

遠出するのにコストがかからない

ジョギングや散歩と比較すると随分と遠くまで行けるのがサイクリングです。
そして、車やバイクのようにガソリン不要なので、コストは自転車本体だけです。
それでいて、遠くまで出かけることができるので、サイクリングは学生・社会人に人気です。

趣味を通して新しい出会いも

1人でも仲間とも楽しめる。
サイクリング自体は1人でするもの。
しかし、サイクリングはサークルにもなるほど、その数もたくさん。

目的地で集合したり、仲間との景色や時間を共有して楽しむことができます。
サークルに入らなくても、サイクリングロードの中継地点には、同じようなサイクリングを趣味にする人がたくさんいます。
自然と仲間ができたり、職場やクラスではなかなか出会えない人とも友達になる可能性も高いのです。

有酸素運動でダイエット効果

サイクリングは有酸素運動です。
走行距離が長ければ長いほど、カロリーを消費します。

サイクリングの目的の多くはダイエットではなく目的地に行くことや、景色や町並みを堪能すること。
ですので、その目的を果たすことで自然と有酸素運動ができるので、図らずしてダイエット効果になるというわけです。
サイクリングも長距離を走るには体力がかなり要りますからね。

長くつづけられる

目標が設定しやすく、分かり易い。
対戦・ゲーム感覚までしなくても良いですが、趣味でもやはり目標は決めてそこに向かっていくことで、やりがいを感じますよね。
サイクリングの場合、それが目的地までの距離だったり、スピードだったり、次はどこに行こうとか。

目標がとても立てやすく、また実現もしやすいのです。
趣味の範囲なので、無理をする必要もなく、ハードルは低くても着実に達成できれば、長続きして楽しさも倍増します。
サイクリングには魅力がたくさん。
良い時期を狙って、遠くへサイクリングへ行きましょう。