草野球

草野球の魅力とは?

日本は野球ファンが多い国の1つで、プロ野球を観戦するだけでは飽き足らず、自分でもプレーをするアマチュア野球がとても盛んです。
少年野球や学生野球といった学生たちが行う野球以外にも、社会人が余暇を利用して軟式野球を楽しむ草野球も全国各地で行われています。

草野球と聞くと、運動不足解消やストレス発散のためにチームのメンバーが集まって楽しく試合を行い、エラーをしても笑って許してくれる、そして試合と同じくらい試合後の打ち上げが楽しみで、汗をかいた後のビールは格別!なんて言いながらダラダラと楽しんでいる……といったイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか?

もちろんそんな草野球の楽しみも格別ですが、草野球への取り組み方は人それぞれで、実際にプレーをしてみると、思っていた以上に真剣に打ち込んで、負けると悔しいし、勝てば最高にうれしい、試合でホームランでもかっ飛ばそうものなら、俺って天才!と有頂天になるほどです。

草野球で人生が変わる!

社会人になってから草野球に参加すると、思っていた以上に体が動かない……、凡打だったのにトンネルをしてしまった……、学生時代なら二塁打だったはずの当たりが、走れなくて一塁打止まりになってしまった……など、思い通りにいかないことも多々あります。

それでもめげずに練習を頑張り、試合で結果が出るようになると、野球が俄然楽しくなってきます。
チームメンバーと力を合わせて野球をする楽しみは、会社で働く喜びとはひと味もふた味も違った充実したものです。

年を取ってくると体力は衰えてきますが、野球は体力を知力で補えるスポーツです。
そこが野球の奥深さであり、魅力なんですね。
つまり大人でも夢中になれる知的なスポーツなのです。

おしゃれな家電メーカーとして知られるamadanaブランド。
amadanaの社長である熊本浩志氏は、大の草野球ファンとしても有名です。
学生時代から捕手として活躍してきた熊本氏は、現在は草野球チーム東京バンバータの監督を努めており、草野球日本一を目指しています。
熊本氏は草野球で野球脳を培えば、ビジネスに役立つという考えを持っており、そのポリシーは著書『「たかが草野球」で人生が変わる』で詳しく解説されています。

まさに、たかが草野球、されど草野球です。
草野球で身につけたノウハウが、あなたの人生を変えてくれるかもしれません。
また、草野球を通じて出会った人たちが新たな宝となるかもしれません。

体力づくり、気分転換、ストレス発散……、最初はそんな気持ちで始めた草野球でも、気がつけば常に勝つための工夫をするようなり、効率的な上達方法は?と考えるようになっていたりします。
また、仲間とのコミュニケーションが楽しくて仕方がなくなるなど、前向きな人生へと変わる! それが草野球の魅力です。