コミュニケーション力

人との繋がり

sakura仕事というのは、どんな仕事であれ、ひとりで進めていくことはできません。

たとえ、フリーで仕事をしている人でも、何かしらの形で誰かと関わりを持たない限りは
仕事をすることはできません。
クライアントとの関係、あるいは周りの人たち
(家族であったり、友人であったり)との関係なども仕事に大きく影響してくるでしょう。

この不況の日本の中で逞しく生き抜いていくために必要なもののひとつとして
あげることができるのは、このコミュニケーション力なのです。

では、コミュニケーション力というのは一体どんなものなのでしょうか。

簡単にいってしまえば、意思の伝達ができること、ということになります。

しかし、実はそれだけではコミュニケーション力とは言えないと思います。

コミュニケーションを円滑に進めていくにあたって、最も大切なこと。
それは聞く力だと思っています。

どんなに話す力が優れていたとしても、聞く力というものが疎かになっていたら、
その人はコミュニケーション力が優れていると言うことはできないのではないでしょうか。

最近ではブログやツイッターなどで発信する人が非常に増えてきました。
そういう意味ではどちらかというと発信力というものは以前に比べると高まっているように思えます。

自分の気持ちを不特定多数の人たちに知らせる、自分のことをわかってもらうために
活動をするということは誰もができることなのではないでしょうか。

会話のキャッチボール

ところが、コミュニケーションというのはそういうわけにはいきません。
発信するだけでは、コミュニケーションは成り立たないのです。

なぜなら、それだけだと一方的になってしまうからです。
コミュニケーションは発信するだけではなくて、
受信しなくては成り立ちません。

その両方がバランス良く成り立つことによって、
コミュニケーションというものが成立するというわけなのです。

ですから、コミュニケーション力をアップするためには、発言する力を養うだけではなく、聞く力、
相手の言っていることを受け止める力というものが必要になってくるのではないかと思うのです。

そういう力を養うことによって、私たちはよりコミュニケーション力を
高めていくことができるように思います。

仕事をする時に、相手が言っていることができなければ、
的確に相手の要望に応えることができなくなるでしょう。
どんなに自分が話をしても、相手とかみ合わなければ、お互いにストレスが溜まっていくばかりです。

ですから、これからは、もっともっと自分の聞く力をしっかりと強めていくようにこころがけましょう。