太極拳

太極拳と聞くとどんなイメージがありますか。
朝の公園で高齢者がやってる健康体操?
それもその1つですが、太極拳は、中国古来から伝わる武術で、それは、中国の皇帝も身につけているという歴史あるものなのです。

その動きから、激しさはないものの、体内の気を感じ、1つ1つポーズを丁寧にすることで身につけていきます。
そのため、肥満の体型の人や、激しい運動が難しい方、高齢の方にピッタリなのです。
もちろん、そうでない方にとってもインナーマッスルを鍛えることができる健康法です。

中国で昔からある健康法

中国には古代から伝わる健康法が幾つかあります。
そのなかの1つが太極拳です。
太極拳は、気血の流れをよくするだけではなく、臓器機能を高め体内の循環を健康な状態にします。

そのため、肩こり、腰痛などの身体的な痛みを解消します。
また、ストレス緩和、集中力アップにも最適です。
ここから先は、太極拳で得られる効果を見てみましょう。

得られる効果

激しいスポーツのように汗をかいてスッキリという清々しさとは別の爽快感を得ることができる太極拳、ゆったりとした動きがメインで、誰でも気軽に始めることができます。
得られる効果の1つ目は、短い時間でできること。
基本の型は14種類。

これを全部しても10分程度です。
他にも99型ありますが、それでも30分です。
朝の隙間時間や、休憩時間、合間でもいつでもできます。2つ目は、キレイになれる効能がたくさんあることです。
太極拳のポーズは深い呼吸を重要視します。
深い呼吸をすることで、血液循環をよくし、副交感神経を刺激しますので、ホルモンバランスを整えてキレイを体内から作りだします。

3つめは、世代、性別関係なし。
誰でもできるのが太極拳の良いところです。
子供から高齢者まで老若男女でできます。

4つ目は、場所を問わないことです。
場所や器具一切不要なので、あなたが思った時にどこでもできます。
寝起きの室内でも、休憩中でも、早朝の公園でも、海辺でも。
気軽にいつでも場所を問わないので、長続きもしやすいです。

5つ目は、一生もの。
日本にも健康法は幾つもあり、流行り廃りのペースも早いです。
しかし、太極拳は既に何千年もの歴史があり、それでも衰えることはなく、受け継がれています。
また、中国や日本、アジアだけではなく、アメリカなど広く伝承されています。
一度身に付ければ、一生あなのものです。
流行り廃りもありません、また後世に教えることだってできるのです。

6つ目は、奥が深い。
自身の健康にとどまらず、武術、護身術として極めることもできます。
太極拳は奥が深く、ポーズを覚えて終わりではありません。
歴史や医学とも密接にかかわり、学べべば学ぶほど終わりがありません。