ボウリング

ボウリングを趣味にしている人、これからしようとしている人、興味がある人、誰でもいつでもできるボウリング。
ランニングやサッカーのように、激しいスポーツではないものの、集中力が筋力が鍛えられるスポーツで、個人での練習やチームとの対戦で楽しく。
どんなスタイルでも楽しめるのがボウリングの良さです。

ボウリングは、ゲームセンターやスポーツジム、レジャー施設など至るところにあり、いつでも楽しむことができます。
宴会の2次会などで、ボウリングをすることもしばしばあるほど老若男女で楽しめるスポーツです。

ボウリングで得られるもの

ボウリングをすることで心身共に得られる効果を見てみましょう。
まず心の面では、ストレスの解消ができることです。

ストレスの解消法にスポーツはかなりの効果を得ることができ、ボウリングもそのうちの1つです。
ピンをうまく倒した時のスカっとする気持ち、腕を振ること、ボウリングには様々な点でストレスの解消につながります。
仲間うちとスコアを競うことでもまた、張り合いができ、喜びを分かち合うことで、一体感が生まれ、コミュニケーションを通じてストレスの解消ができます。

身体面では、筋力アップが期待できます。
ボウリングで使うボウルは重いです。それを持ち、腕で投げるその格好は、一種の筋トレに近いものがあります。

いつでも誰でも気軽に運動を楽しめる

ボウリングは室内でするスポーツです。
季節や気候に左右されることはありません。
また、施設によっては24時間営業している場所もありますので、あなたの好きな時に、空いた時間にいつでもボウリングを楽しむことができるのです。
また、そこまで激しいスポーツではありませんので、世代を超えて幅広く楽しめますし、体型、筋力の差など、何も気にすることはないのです。

世代別の効果

ボウリングは幅広い世代で楽しめるスポーツです。
ここでは世代に分けてその効果を見てみましょう。
若年の場合、1レーンを1人で投球し続けることでお心配機能の増進や運動強度を促進することができます。
熟年の場合、量より質で1球を確実に投球することで、疲労の回復の効果が期待できます。
投球数を少なく1球に時間をかけることで長く運動を持続できます。

これは世代問わず共通の効果ですが、ボウリングの投球動作は、足腰の筋肉を使いリズムを刻んで助走をします。
この動きは、脳細胞を活性化する働きを促し刺激します。
日頃たまったストレスを解消することができます。

また、ピン・アクションというボウリング独特の幾何学的な動きは、目や耳の快感を与え、楽しませます。
そのため、ストレス発散に効果的で、解放感に満ち溢れます。
規則的な音感に馴染むとその場所を居心地よく感じることができます。