ボクシング

最近注目されているスポーツ、ボクシング。
痛い、危ないイメージのボクシングですが、趣味としてするボクシングはストレス解消やシェイプアップにもつながり、女性にも人気です。
ボクシングが健康に与える効果も認められ、ボクシングジムに通う人は増加しているそうです。
ここではボクシング効果などを見てみましょう。

なぜ女性に人気?

ボクシングは男性のスポーツと思ってはいませんか。
年々、日常的にボクシングジムに通う女性が増えているのですが、その理由の1つがダイエット効果が期待できることです。
ダイエットには幾つかやり方がありますが、やはりスポーツを通じて行うのが最も健康的。

健康的に痩せるには体を動かして筋肉を付けるしかほかならないのですが、そのスポーツに、ボクシングが有効的なのです。
ボクシングのトレーニングには、足のつま先から首までを使った有酸素運動なので、消費カロリーが水泳やランニングに匹敵します。
さらにボクシングでは、パンチ力が重要ですが、パンチの動きでは腕や肩なのどを使い、女性の多くが気にする二の腕にも筋肉がつきます。
ボクシングの練習は、有酸素運動をしっかり行い、脂肪の燃焼に一躍を担いますので、ダイエットにはかなりの効果が期待できるというわけです。

ほかにもうれしい効果がたくさん

ダイエットするも、やっぱり健康的に痩せたい、出るとろは出て落とすところは落としたいと思うのが心情。
ボクシングは単に体重を落とすのではなく、シェイプアップしながら体重を落とすことができるので、とっても健康的で、引き締まったボディが期待できるのです。
他も、基礎体力の向上や筋力アップ、忍耐力や精神力など。
鍛えられることがたくさんあります。

ボクシング選手はみなさん引き締まった体で瞬発力がありますからね。
また、パンチ力を上げることでストレス解消ができます。
練習では人ではなく、サンドバックなので、罪悪もなし。
気持ちの赴くままにパンチしてストレス解消です。

成長ホルモン

ボクシング練習には、成長ホルモンを分泌する作用があります。
成長ホルモンは、体の成長を促進するために必要なのですが、たいていは睡眠中に出ます。

それがボクシングの練習直後にも出ると言われています。
成長ホルモンは若返りのホルモンと言われ、一生懸命にサプリメントを飲むよりも遥かに効果があるのです。
成長ホルモンは。白髪の、シワ、骨粗しょう、バストアップなど特に女性にとって嬉しい効果が見込めるのです。

ダイエットとしておすすめ

このようにボクシング練習がもたらす効果はたくさん。
さらに良いことに、ボクシングの練習は長時間する必要はありません。
マラソンや水泳は長時間してこそ効果が出るのですが、ボクシングは短時間で汗をかき、脂肪が燃焼されます。
また、運動に自信がない人でも簡単に始めることができ、ダイエット効果などはすぐに目で見える形で現れます。